コントレックスの噂は本当でした

私は便秘になりやすく、少し生活のリズムが狂うとすぐに便秘してしまいます。朝にきちんと食事をしないとダメで、一度便秘すると解消するまで長くかかるタイプです。
旅行では必ず出ないと言っていいほどです。ところが、初めてヨーロッパに旅行した時のこと。時差でリズムが狂っているはずなのに、きちんとお通じがあったのです。
ところが、帰国後は、また便秘気味になってしまいました。とても不思議だったのですが、調べてみて、現地で飲んだ水のおかげでは?ということに思い至りました。
ヨーロッパの水は硬水で、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルが豊富ですが、特にマグネシウムが便秘解消に効くそうなんです。
これに対して、日本の水は軟水で、ミネラルが少ないのです。
そこで私は、マグネシウムが多く含まれているミネラルウォーターを探し、飲むことにしました。
私には、フランス産のコントレックスという水が一番効いたように感じました。
できるだけ吸収をよくするため、毎日、朝起きぬけの胃が空っぽなときに1杯飲み、夕食前にも1杯飲みました。
そして1本飲み切るころにはすでに腸の調子が上向いていました。
硬水のミネラルウォーターは、最初は、少し飲みにくく感じたのですが、冷やすと口当たりがよくなり、飲み続けるうちに慣れてきました。
人によって合う水が違いますので、いろいろ試してみてほしいと思います。
便秘対策には運動や食事などの方法もありますが、私の場合は、いつも飲んでいる水をミネラルウォーターに替えるだけで簡単に便秘が解消できました。

このブログ記事について

このページは、janaiが2014年3月11日 17:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「バナナが便秘に効く~♪」です。

次のブログ記事は「身近な乳酸菌で便秘予防」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ